忍者ブログ
現在主にDQMBV実況プレイの裏話とか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ッ!』といい『ン』といいポケダンのテキストにはFFTと通ずる何かを感ずる。

適当にグダグダと依頼をこなしつつ、最後のスペシャルエピソード「あんこくのみらいで」ついにクリア。
あとは真の黒幕をぶった押すまでの道のりを頑張るだけです。
ふぶきのしますらまだクリアしてないけど。
弱点覚悟でレギュラーのガバイトを連れて行くべきか、最近仲間になったラルトスをサーナイトにして連れて行くべきか。
とりあえずバタフリーは固定。全体攻撃の鬼。

以下『あんこくのみらいで』のネタバレ感想。
予想外の展開ばっかりだったのでしっかりたたんでおきます。

ネタバレにならない範囲での感想:とりあえずこれやるために空買っても良いんじゃないかな
『主人公だけ復活!? ジュプトルたちはどーなのよ!?』『ていうか未来組どうなったの!?』という人にはお勧め。

・ところでほしのちょうさだんって名前が一回だけ出てたけど結局あれって何だったんだろう。
・意見は一致してて未来のためなら消滅もいとわないぜ的なことを言ってたらしいが…
・主人公とジュプトルはそこのエージェントかなんかだったんだろうか。他のメンバーは? ……。
・暗黒の未来のポケモン達は心がすさむ、という話は本編プレイ中では今ひとつ実感できなかった話でしたが、このエピソードをやって納得。みんな正気なくしたディアルガみたいな感じになっちゃうのね。
・ヨノワールは嫌いじゃないけど流石にメタボ腹のゴーストタイプにデレられてもあんまり嬉しくない件
・ジュプトルの語る『生きる意味』にはグッと来た。ヨノワールじゃなくてもあの台詞は痺れる。
・ちゃんとヨノワールがジュプトルを評価してる辺りもね、もうね。
・と思ったら全部罠とか。その作戦は流石に予想できなかった。ゴーストタイプなら確かにできそうだけど。
・一発屋だと思ったミカルゲ、セレビィを捕らえて再登場。ちゃんと出番があってよかったね。
・だまされていたことを明かされてなおヨノワールを信じるジュプトル。本心と消滅への恐怖の狭間で苦悩するヨノワール。確かにジュプトルの心はヨノワールに届いていたんですね。
・結局本心に従い、ジュプトルを助けたヨノワール。
・裏切ったヨノワールを攻撃するディアルガに立ち向かうヤミラミたち。まぼろしのだいちでは逃げて行った彼らでしたが今回は違った。
・ジュプトルの思いやヨノワールの決意はヤミラミたちにも影響を与えていたようで。
・演技ということで結構殴ったりしてたけど、普段は案外いい上司だったのかもしれない。
・よく考えればあの未来で自分を保てたってことはヤミラミたちも結構な精神力の持ち主だったんだろうなぁ。
・…しかしいくら作戦で演技とはいえ某所で囲まれた際には情け容赦なく攻撃してくれやがりましたね。おかげでふっかつのタネをどれだけ浪費したか…
・最後の戦い。これまでと違いもはや迷うことなく突き進むヨノワール。夢のチーム、ここに結成。
・じっと見送るヤミラミたちの姿に涙。
・だいひょうざんの敵はどうしてこうもプレッシャー持ちが多いのかと。アブソルにプテラにサマヨール…
・ムチュールの滅びの歌もマジで怖かった。いやしのたね持っててよかった…
・最後のディアルガ戦。消滅を目前にしての戦い。「けっせん! ディアルガ」が流れるタイミングが秀逸。
・とりあえずくうふくのタネブン投げて無力化してからあなをほるでボコボコにさせていただきました。
 ちなみにこの戦法は本編ではかいふくたいしつのせいで効果ないので注意。
・ヨノワールの最後の言葉「ありがとう」…涙腺が最近きついから涙は出なかったけど、きた。
・動き出した未来に昇る朝日。
・最後に朝日を見られて、よかった…

……?(?マーク出現時の効果音)

・……あれ? 消えたはずのヨノワールも倒れてね?
・え? 生きてる? 消えてない? Why?
・正気に戻ったディアルガ様曰く、自分より更に上の存在の力によるものらしい。
・つまりはアルセウスフラグ。というかアルセウス様粋な計らいすぎます。
・これからはみんなで時間が動き出し、光に包まれた未来世界を支えて行こう。
・風よ、もし届くなら、主人公達に伝えてくれ。
・オレたちは いきている!!

・そうか…みんな消えないで生きてたんだ…よかった…
・と思いつつちょっと釈然としない気持ちがあったとかなかったとか。闇でクリアして、未来組は基本的に消滅したものとして受け入れてたからなぁ。
・ダークライの「それも私だ」のときと同じような感覚。
・ていうか現代ディアルガじゃなくてアルセウスが主人公もよみがえらせてれば主人公ちゃんと人間に戻れたんじゃね?
・もしかしてディアルガ余計なお世話…?

・…とか何とか思ったけど、主人公だけじゃなくてジュプトルたちもちゃんと救済されてよかった。救いがあって良かった。
・でも、そうやって生き延びられたんだったらそのうちトレジャータウンに顔出ししてよね!!

・そして空のジュークボックスが全部埋まりました。エピソードはこれで全部と。
・…密かにレイダースのスペシャルエピソード期待してたんだけどな…(ぼそ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
長ッ! これは俺にポケダンを買えという
宣伝を超えた洗脳ですか?

『ッ!』といい『ン』といい>
恐らくは、漫画原作者小池一夫氏が多用した表現が元ネタかと。
こんな事詳しくても自慢にならんけどw

プレイしてないから詳しく言えない(見れない)けど、
それぞれの登場キャラをブレなく表現してるっぽくて良いね。
世の中、作り手の都合でキャラが180°ひっくり返ったり
登場人物が皆一人の手で生み出されたんだなぁ、って見えちゃう作品とかもあったりするから、
子供が見る機会の多い作品(むしろ子供向けなら尚更)はそう言う根幹がしっかり作ってあるのは安心するよ。
眼鏡属性のひと 2009/04/26(Sun)01:28:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/17 まさき]
[10/12 定食の意味がない]
[10/12 TOTTI]
[08/20 グレン]
[06/11 apple]
最新TB
(09/27)
プロフィール
HN:
Rizel
性別:
女性
職業:
会社員
自己紹介:
もふもふ好きのDQMBV動画のうp主。
浮気性。突然動画やブログの更新が滞った場合、八割は別のゲームか本に浮気している。
残りの二割は仕事が忙しかったり、何かあった場合。

決して突っかかったりしないのが大人の対応だ!
動画での気に入らないコメントはNGしてスルーしよう!
Rizelとの約束だぞ!
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]